濃いシミ 化粧品

濃いシミを薄くする美白化粧品の選び方

 

 

「突然出来たシミにびっくり!」

 

「顔全体にもチラホラと薄いシミはあったけど、なんだかシミが濃くなってきてどうしたらいいの?」

 

「一点集中してボツっと濃いシミができて、なんとかしたい」


 

 

シミができた顔は、やはり老けて見えがちです。

 

顔にシミが出現し始めたら、お手入れなしでは消えることはありません。増える一方です。

 

消えるとしたら正常なお肌のターンオーバー(新陳代謝)のサイクルにのって、メラニン色素が排出された場合のみです。

 

お肌は28日くらいかけて、細胞が入れ替わるのですこやさかがキープできるわけです。

 

ところが年齢をかさねるにつれターンーバーは遅くなり、40代になると約40日かかるといわれています。

 

ターンーバーが正常に行われていれば、本来ならシミとして残らないわけですね。

 

美白化粧品はシミ予防として使うのが本来の使い方なのですが、だいたいシミができるとは思ってもみないので、シミができてしまって美白化粧品を探し始めるわけです。

 

ところが美白化粧品はひとつの化粧品会社からでも数種類あり、「どうちがうのだろう?」と悩んでいませんか?

 

また、美白化粧品は決してお安くはないので、できるだけ美白効果のあるものを購入したいですよね。

 

まずは、自分の肌の状態がどうなのか?ということをチェック!

 

シミがうっすらとしたものなのか
定着したものなのか
くすみもひどいのか
黄ばみもあるのか
ホルモンバランスの崩れ

 

こうしたそれぞれのお悩みに対応して美白化粧品ができているので、雑誌に載っている有名ブランドの美白化粧品を使えば期待ができるかというとそうでもありません。

 

テレビコマシャールで「あなたはどの風邪から?」というのがありますが、症状(喉・鼻・熱)によって対処するくすりの成分で結果がちがってくるということですね。

 

美白化粧品も自分の症状に近いもの、そしてなるべく早く薄くしたいのか、時間はかかっても肌のターンオーバーで薄くしたいのかなどが選ぶポイントになります。

 

また、冬の間の紫外線の少ない時期にお手入れをはじめれば、できてしまったシミを濃くするのを防ぐことができます。

 

 

【参考記事】 濃いシミを消したい!美白化粧品をまとめてみた。