ポーラ ホワイトショット

ポーラ ホワイトショット CX/クリアセラム SX




ホワイトショット

 

 

加齢やストレスなどにより、加速する「過脂化」が、濃いシミに影響を与えていることに着目した美容液。

 

「過脂化」というのは体内に酸化した脂質(過酸化脂質)が溜まった状態のことで、シミのもとメラニンにも影響を与え、通常のメラニンとは性質が異なる「過脂化したメラニン」を生成していたということを世界初!ポーラが着目しました。

 

濃いシミのことです。頑固に居座るシミは「過脂化」しているようです。

 

 

【ホワイトショット クリアセラム SX】 医薬部外品

 

美容液 特徴

 

 

 

 

 

クイックメラニンロック効果のオリジナル複合成分「ルシノールQL※」に加え、新複合保湿成分「クリアノール」を配合。美白有効成分を狙った所に届ける「ダイレクトデリバリー処方」を開発。濃厚なのにベタつかないクリームが、気になる部分に密着。肌をほぐしながら美白成分を浸透させていきます。
※美白有効成分「ルシノール®」「ビタミンC誘導体」保湿成分「ショウキョウエキス」を 配合。

 

美白有効成分:ルシノール(4-n-ブチルレゾルシン)、ビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)、
その他成分:水、シクロペンタシロキサン、BG、POE・ジメチコン共重合体、グリセリン、無水ケイ酸、グリチルリチン酸2K、桃葉エキス、ショウキョウチンキ、メリッサエキス、スターフルーツ葉エキス、アーティチョークエキス、セイヨウノコギリソウエキス、クララエキス-1、ユズセラミド、無水エタノール、ショ糖脂肪酸エステル、水酸化K、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、トリエチルヘキサン酸グリセリル、イソステアリン酸ソルビタン、クエン酸Na、エタノール、クエン酸、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、メチルパラベン

 

 

 

【ホワイトショット クリアセラム SX】の特徴まとめ

 

 

ホワイトショットシリーズには、このクリアセラム SXとクリアセラム CXがあります。

 

【クリアセラム SX】:ポイント使い、頑固に居座るシミにアプローチ。
【クリアセラム CX】:顔全体使い、エイジングにごりの黒ずみと黄ばみ対策。

 

どちらもメラニンロック機能が特徴となります。

 

酵素チロシナーゼ+チロシン=メラニン(シミの原因)生成になるわけですが、メラニンロック機能というのは、メラニン生成の邪魔をするわけです。

 

それで、メラニン生成を抑制してシミにならないようにしてくれます。

 

メラニンが生成されてしまったら、肌表面にシミとして現れ、肌全体がくすんでいきます。

 

これが肌のターンオーバーで排出される年齢であれば、元にもどるのですが。

 

 

 

居座るシミはポーラの研究結果では、「過脂化したメラニン」だということなので、できるだけシミができる前に対処することが一番なのですね。

 

しかし、私のようにできてしまった居座るシミ組には、期待をよせるほどシミが薄くなるかどうかは試して見ないとわかりません。

 

図を見ると美白成分を狙ったところに浸透となっているので、薄くはなるかもしれません。

 



出典画像:ポーラ

ポーラ ホワイトショット関連ページ

ポーラ ホワイティシモ
ポーラ化粧品の美白化粧品ホワイティシモ。瞬時に角層の透明感を高める「角層美白」で、すぐに目に見える美白のスピードを追求しました。さらに角層の奥深くへ浸透し、シミをつくらせない「メラニン美白」で、続けるほど確かな「白」へ導きます。