濃いシミ 消す

美白化粧品はどれがいい?とにかく顔のシミを消したい!!

突然、顔にシミが。。。!! なんだか顔全体もくすんでいる!!

 

シミやくすみは日頃のお手入れで防ぐことができます。しかし、ある日「シミ」?を発見してしまってビックリ!という方が多いのではないでしょうか。「シミ」ができるとは思ってもいないので、その日から美白化粧品探し。

 

しかし、「美白化粧品」を探してみるとあまりの多さに、どれがいいのか迷ってしまいます。美白化粧品は選び方や使い方を間違うと思うような効果が得られないだけでなく、肌トラブルを起こすこともあります。

 

すでに「できてしまっているシミやくすみを消したい」という場合には、還元効果のある美肌成分を含んだ化粧品を選びましょう。

 

期待通りの「シミ」のないお肌にするには自分に合ったものを選んでいるかどうかがポイントになります。

 

 

美白化粧品は2つのタイプがあります。

 

予防を主とするものと、できてしまったシミにアプローチするものに分かれています。

 

予防を主とする美白化粧品

 

 

メラニン生成抑制作用といってシミやくすみの元となるメラニンを作らないようにする働きのある美白成分が含んでいる化粧品。

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 メラニン生成抑制作用は「メラニン色素を作れ!」という命令を邪魔する方法
濃いシミ 消す,美白化粧品 シミ(茶色)にしてしまう働きを抑える方法
濃いシミ 消す,美白化粧品 シミ(茶色)になってしまう物質を減らす方法があります。

 

 

どのような人が使うと期待できるか?

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 今はシミやくすみがない人(美白したい人)
濃いシミ 消す,美白化粧品 目には見えていないけれど進行中かもという人
濃いシミ 消す,美白化粧品 気がついたらシミができていたという初期の状態の人

 

予防を主とする美白化粧品は、予防・美白したい・これ以上シミを増やしたくない人が適しています。また、初期のシミにはお肌のターンオーバーに重視してシミを薄くしていきますので時間がかかります。しかし、お肌に負担をかけずに使用できます。

できてしまったシミにアプローチする美白化粧品

 

 

 

漂白・還元作用によってシミを薄くしていきます。漂白作用は茶色いシミを薄くする美白成分が含んでいる化粧品。還元作用はメラニンが生成されるプロセスを阻害するだけでなく、茶色いシミを薄くする美白成分が含んでいる化粧品。実感できる効果が早いです。

 

どのような人が使うと期待できるか?

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 早くシミを薄くしたい
濃いシミ 消す,美白化粧品 今あるシミをこれ以上濃くしたくない
濃いシミ 消す,美白化粧品 何年もあるシミなので諦めている
濃いシミ 消す,美白化粧品 なんだかシミが目立ってきた
濃いシミ 消す,美白化粧品 肝斑がある

 

漂白・還元作用のある美白成分を配合してある美白化粧品は早くシミが薄くなります。ただし、人によって(敏感肌)はお肌に負担がかかります。

 

濃いシミ 消す,美白化粧品《実力美白化粧品》

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 濃いシミ 消す,美白化粧品【ビーグレン】より早く、シミを消す。b.glen

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 濃いシミ 消す,美白化粧品 【アンプルール】美白ケアトライアルキット

 

 

自分がどのような目的で使うのかを決めます。

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 シミができないように予防/美白したいのか
濃いシミ 消す,美白化粧品 シミを薄くしたいのか
濃いシミ 消す,美白化粧品 シミを薄くしながら予防したいのか

 

美白化粧品はメラニン由来(紫外線によるもの)のシミやくすみを予防したり改善するものなので、自分の目的に合っていないと、思ったような効果が期待できません。

 

口コミや評判を見てわかる通り、賛否両論でさらに悩まされることになっているのではないでしょうか。

 

「シミが薄くなった!」「くすみが取れた!」「透明感がでた!」という口コミの人は自分の現在のお肌に、選んだ美白化粧品があったということになります。

 

ですから、A美白化粧品とB美白化粧品のどちらがいいかというより、シミができないように予防/美白なのかできてしまったシミ対策なのかで決めたほうが期待通りのお肌へと変化していきます。

 

美白を目指している人は、気長にスキンケアするということと1年中を通して美白化粧品を使ったほうがいいですね。

 

 

美白化粧品はさまざまな会社で作られているのですが、おおまかに言うと以下の段階で美白成分を作用させてシミを作らせないようにするという方法で作っています。

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 ①紫外線を浴びる⇒紫外線から肌を守る。

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 ②紫外線を浴びる⇒「メラニン色素を作れ!」という情報伝達物質が分泌される。分泌された物質が指令通りに働けばシミになります。この情報伝達物質の働きを邪魔する美白成分で阻害します。

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 ③紫外線を浴びる⇒情報伝達物質が分泌されメラニン色素を作る。その作る一歩手前で美白成分を作用させてシミになるのを防ぐ。

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 ④紫外線を浴びる⇒メラニン色素になる物質自体を美白成分で減らす。

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 ⑤紫外線を浴びる⇒できてしまったメラニン色素が表皮に移動する。この移動するときに美白成分を作用させて表皮に上がってこないようにさせる。

 

濃いシミ 消す,美白化粧品 ⑥紫外線を浴びる⇒メラニン色素が表皮に移動してしまう。美白成分でメラニンの排出を促進してシミが居座らないようにする。

 

 

 

化粧品会社はこれらを組み合わせる、独自の美白成分を配合するなどしてアプローチしています。ほとんどの美白化粧品は、紫外線によってメラニンが作られる過程をブロックするものです。(シミを予防する目的の成分でつくられている)

 

 

できてしまったシミに期待できるハイドロキノン配合美白化粧品

 

すでにシミができてしまい、それも数ヶ月、数年と居座っている場合は、シミに直接働きかけシミを薄くするハイドロキノン成分が最も期待ができます。
ハイドロキノンは濃くなったメラニンを淡色化する漂白型成分です。

 

なるべく早くシミを消したい、薄くしたい場合はハイドロキノン成分で濃くなったメラニンを元の淡色に戻すことが有効です。

 

私の場合は、早くシミを消したいという一心でハイドロキノン成分配合の化粧品を選びました。本来は肌のターンオーバー(生まれ変わり)でシミが排出されるのが理想的です。これが一番肌に負担がなく自然だからです。

 

 

しかし、肌のターンオーバー(生まれ変わり)を待っている間(数ヶ月~数年?)は、ズッ~と「シミ顔」でいなければなりません(T_T) いったんはハイドロキノン成分配合の化粧品でシミを薄くした後、肌のターンオーバーの改善と正常化のお手入れをしたらどうかと考えました。

 

 

ハイドロキノンとは?

 

ハイドロキノンは美容大国で、40年以の長い歴史を持ち、使用されている成分です。また、イチゴや麦芽、コーヒーなどに含まれる天然成分です。最大の特徴はこれからできるシミを予防するだけでなく、すでにできているシミにも効果が期待できます。
ハイドロキノンについてくわしく⇒ハイドロキノンクリームの驚くべき効果

 

うずらの卵並みにシミが点在していたので、時間はかかりましたが気にならないくらい薄くなりました\(^o^)/最大限に効果を発揮するためには、ラインで使用することをオススメします。

 

濃いシミ 消す,美白化粧品《ハイドロキノン配合化粧品》

 


濃いシミ 消す,美白化粧品 濃いシミ 消す,美白化粧品 顔全体に使用できる【ビーグレン】


濃いシミ 消す,美白化粧品 濃いシミ 消す,美白化粧品 気になるシミにのみに使用【アンプルール】